亜人

ajin-movie.com

見たよね

まず佐藤さん似せる気無いだろというキャスティングでまあそれはもういいんですけど、 綾野剛が振り切れてなくて(或いは別の方向に振り切れてしまい)得も言われぬ演技で口を開くたびに厳しい気持ちにさせられる 君たちちゃんとプロジェクトキックオフミーティングとかした?してないでしょォ!!

ただアクションシーンは抜群に良くて今までみた邦画の中でもぶっちぎりでしたね 特に下村泉が良くて小柄な体躯を活かしたスピード感のあるアクションが洋画やカンフー映画とは違くて実に良い マジで良い

でもキミその髪型は一体どうした

SAT戦は踊るのあの人が出てきて完全にツボに入ってしまいもう最高 映るたびにニヤニヤしてしまう 銃の扱いとか結構頑張っている様に見えたけど何のアクセサリもついてないMP5下げてたりとか 漫画版に比べるとやはり見劣りするし、カット割りとかもっと頑張ってほしかった スピード感に欠く一方で散弾銃の弾が切れてアッとなるシーンは早すぎて原作知らないと認識できないテンポ感

ビル戦では佐藤にやられる傭兵㌠が「お先」とか言いながら死んでいくのが最高なのにその辺はあっさりしてて平沢さんも普通に撃たれてそのまま死んでた まああの展開にするには仕方ないけどそれにしても薄味すぎましたね

あとは妹が可愛かったな...

IBMの戦闘シーンは気合の入ったCGで最初は良かったんだけど段々単調に思えてしまい まあ原作でもそうだから仕方ないか この辺デスノート以降の作品は実写とCGを混ぜるのうまくなってるなーという印象がある

1800円払って見るほどではないけど 1600円ぐらいだったら見たい 下村泉のアクションをスローでリプレイしてほしい そんな感じだった