zatsu

やってる

leap motionをつかってFaceRigが手を認識できるようにする

受肉しました

Steam サマーセールで700円ぐらいでFaceRig売ってたのでつい買っちゃったんですよね

で、最近それを思い出して美少女出社キメたんですが

こういうことなんですよ

 

で、FaceRigで簡単に手を生やす方法をしらべたらIntel RealSenseカメラを使う方法と、Leap motionを使う方法が出てきました

Intel RealSenseカメラの現行機種は2万円〜っぽいのと、現行機種でやっている人いないっぽくてちょっと怖かったのでとりあえずLeap motion試してみようかなーと思って買いました

セットアップの途中で躓くとこがあったので、これから手を生やす人のためにメモっておきます

 

まずドライバは Desktop Setup — Leap Motionからversion2系を持ってくる必要があります

何も考えずに最新版入れたらFaceRigが認識してくれないんですよ

さらに、全員そうだと思うけどWindows10をお使いの人は 

https://forums.leapmotion.com/t/resolved-windows-10-fall-creators-update-bugfix/6585

ここから exeを落としてきて元のやつに上書きしないと動かないです

 

めんどくさいけどやろうね

単純に2系入れただけだとUSBつないでも認識しないけれど、exe上書きするとUSBでつないだら認識してくれる様になる

よくわからんexe入れるの怖いみたいな人は自分で書き換えろ

そうすると腕が生えます

 

で、ここからが問題なんだけど

まず骨折しているのを何とかする必要がある

ツイートの画像はなんとかした後のものです

 

トラッカーの設定の下の方に 横から縦の表示に切り替える というのがあってこれのチェックを入れるのがオススメです

FaceRigだしカメラに向かって手を振るじゃないですか、そうするとセンサーは下から見上げる形になるので指がうまく読み取れなくて骨折しがち

このチェックを入れると、表示の向きを入れ替えるのでセンサーに向かって手を振れば表示上カメラに向かって手を振っている体になります

むずかしいよね!

 

さらに、手首の角度の要素 というのがあるので画面みながらスライダーをグイグイやって調整しよう

初期位置のままだと完全に手首折れているけれどこの設定を詰めるといくらかマシになります

 

ここまでやって結構大変だったんだけど正直期待した程の精度は出てない

美少女出社どのぐらい続けるか自分でもまだ未定なので一週間ほど寝かせてモチベーションがまだあったら Intel RealSenseの方も試してみます

f:id:komatatsu:20180716141816j:plain

(察して)

 

 

他人を気にするのをやめろ

私は鬱になっていた時期がある
正確に言うと気分障害で、他にもいろいろ併発していてある程度の期間通院していた
その頃は私の人生において最もつらく厳しくて、自殺を考えても行動に移す気力がないみたいな状態が続いていた
今ではすっかり元気とまでは言わないが、なんとか立ち直っている

 

この経験は私に多くの学びをもたらしてくれた
その多くの学びの中で私に最も大きな影響を与えたのがタイトルに書いた「他人を気にするのをやめろ」だ

 

以前の私は寡黙で言葉を吟味し、あまり自分の気持ちを口にすることはなかった
これは意見を持っていないということではなく、
たとえば職場で意にそぐわぬなにかがあったとしてもその場で発散させずに、飲み屋で仲のいい同僚と嘲笑するようなことをしていた
キャリアの浅い自分の意見は正しかったとしても聞き入れられない思っていたし、プロとしてその場を円滑に進めていると思っていたし、そのような振る舞いをする自分を大人だと誇らしくさえ思っていた
プライベートでも似たようなもので、不満があっても一歩引いて「どうせこいつには理解できない」と思うことで発散させていた

 

だがこれはただ逃げているだけで
真綿で首をしめるように、ゆっくりと私自身を蝕んでいた
その事に気づいたのは体調を崩してカウンセリングを受けるようになってからだった

 

私は最初から自分が正しいと思う意見を言わなかったわけではなく、何度か拙い説得を試みたこともあった
頑張って説得したところで必ずしも意見が受け入れられるわけではない
そんな事はわかっていたが、そこで行われるやり取りはその頃の私のチンケなプライドを傷つけるには十分だった
それから私は自分自身を守るために説得というコミュニケーションから逃げるようになり、それは他の場所へも広がっていった
耳と目を閉じ口をつぐんだ人間になったつもりが、実際はチグハグで、今思えば滑稽だった

 

行動を起こさないと結果はわからない
わかっていても、非難される恐怖が、否定される恐怖が、見切られる恐怖が、嘲笑される恐怖が、私に何もできなくさせていた
あるとき、「全部想像通りになったとして、否定されたとして、会社に行けなくなったとして、引きこもっても死なないけれど、自殺すると死ぬ」そんな様な事を言われた
その時は何も考える余裕なんてなかったが、薬が効き快方に向くにつれて、だんだんと意味を考えるようになった

 

自分の考えを非難されたとして、上司や同僚に否定されたとして、尊敬する人物から見切られたとして、傍若無人な振る舞いをする人間に嘲笑されたとして、
だから何なのだ
私はそんなことでは死なない
本当に怖いのは、そんなちっぽけなことに囚われて自分の行動を制限してしまうことだ

 

それから薬で強気になった私は、他人にどう思われるか気にするのをやめた
もちろん最初はおっかなびっくりで、家に帰ってから脳内反省会が行われることも多かった
転職を経て新しい環境で優良な交友関係を築けたことで、成功体験として私に強く刻まれた

 

他人にどう思われるか気にするのをやめて、思ったことを話すようになると私は翼が生えたように自由になった
でもこれは良いことばかりではなく、ときに言葉が強くなってしまうこともある
最近色々なことがあって、必要以上に他人の心をえぐる事をしないように気を使い始めた
あのとき私に恐怖を与えた他人に、自分がなってしまわないようにと思ったのだ

 

テレビで喋ってる人とか、近所のおばさんとか、銭湯で話しかけてくる知らないおじさんとか、インターネットのお前らとか、みんな他人のやっていることに怒っている
自分に関係ないことでも、誰かが失敗したら、とにかく叩いて引きずり降ろす
失敗しなくたって、言い方がどうとか、なにかが不適切とか、昔の不義理とか、そんなのどうでも良くないですか?

 

感動ポルノと一緒で、よくわかんない正義感みたいなのによってニンゲンが消費されている
正論で他人を殴るのは気持ちいいかもしれない
でもそれって一体誰の為に行われているんですか?

 

誰も死ぬ必要はない

他人を気にするのをやめろ

レトルトカレー

お米を食べるのをやめて以来、コメ無しのカレーなんて!と思っていたのだけれど

食べてみるとカレーはカレーであり、おいしい

 

最近はもっぱら電気ケトルに水とレトルトカレーを入れてスイッチオン

茹で上がったカレーをそのままスプーンで食べるというのがお気に入りのランチになった

 

美味しいレトルトカレーをいくつか教えてもらったので、感想を述べます

 

Wickedly Prime インドカレービーフ

Amazonが出しているカレー

いつだったかAmazonが急に缶詰とかレトルトカレーとか出し始めて気になったので買った

1個あたり296円でまあまあなお値段

でかい肉がゴロゴロ入っていてテンションが上がる

しっかりとスパイスの効いたカレーは食欲をそそる

インドカレーにしては油っぽくないというかなんか欧風味を感じる

小麦粉入ってそう

おいしかった

 

S&B 噂の名店 湘南ドライカレー お店の中辛

キーマっぽいひき肉のカレー

スパイシーでだいぶおいしい

味が濃い目なのでご飯が欲しくなる

単体で食べていると後半しょっぱくてつらくなってくるので、単体で食べる向きではない

ひき肉なのでゴロゴロという感ではないが、具もたっぷりはいっていて満足感が高い

1個296

 

ハインツ ビーフカレー辛口

ここまでとは打って変わってぐっと単価を抑えてきた1個124円

とろりとした欧風カレーでいわゆるレトルトカレー感がつよい

具材は小さくてほとんど溶けてしまっているが、食べているとちゃんと肉が入っているのがわかる

程よい味付けでご飯がなくても美味しく食べられる

コスパ最強なのでは?

レトルトのハンバーグにこのカレーを掛けて食べたら案の定最高になった

 

 

引き続き美味しいレトルトカレーの情報を募集しています

心当たりのある方は @k0matatsu まで雑にリプください

 

田舎.fm 裏話: ep2

田舎.fmの編集裏話ep2だよ〜

 

ep1ではzencasterのポストプロダクション機能を使いましたが、後半に進むに連れズレがひどくなってしまったため

ep2では2つの音声を手元で確認しながらマージするダブルエンダー方式を採用してみました

 

この方式はめちゃくちゃ良くて、ep1では発言に笑い声が被ってしまって泣く泣くカットした場面もあったのですが

ダブルエンダー方式では笑い声のタイミングを調整できるので和やかな雰囲気を残したまま聞きやすく出来たような気がします

 

会話の内容も慣れが出てきたシルキーでスムーズな仕上がりに☺️☺️

田舎.fm 裏話: episode 1

田舎.fmってpodcastをはじめました

ブログでは田舎fmを収録/編集しているときに思ったこととか、カットしちゃったけどおもしろい話とかを交えてメディアミックス展開していきたいなと思っています

 

配信にあたって

インターネットラジオ全盛期みたいな頃に環境構築がつらすぎて挫折するみたいなのを経験していたんですけど

最近は色々な人がpodcastをやっていて先人たちの知恵を借りることができたので、スタートまでは本当に短い時間でたどり着くことができました

 

今回の収録では Zencastr というサービスを使い倒しています

収録から、トラック合成、ノイズ除去、音量調整までをこのサービスを使っています

すべてブラウザ上で動作し、ゲスト向けの招待リンクを発行するとゲストは登録不要で参加できて非常に便利でした

 

合成した音声がところどころズレていて、聞き取りにくいところがあるのですが、ノイズ除去や音量調整は完璧で

収録中、マイクに服が擦れて雑音が入ってしまっていた部分があったのですが綺麗に処理されていました

 

トラック合成のズレが後半に行けば行くほどひどくなってしまうので、人力で合成するとか

何らかの対応を取る必要があるな〜という学びを得ました

 

緊張

録音を始める前に5〜10分ぐらいゲストの人と話して緊張を解してから録音を始めるとよかったですね

これは次回に活かしていきたいところです

 

台本

途中、台本が――というやりとりがありましたが

事前に話したい内容をdropbox paperをつかってなんとなく共有しています

この辺の流れは rebuild.fm さんを参考にしていますが、実際殆どアドリブで🐑さんの進行力に助けられました

 

DroidKaigi

一部聞き取りにくかったかなと思うので補足します

DroidKaigi 2018ではDoorkeeperを利用して、オフラインでチェックインするためのアプリを作成/運用していました

また、スタッフの中には会社と自宅以外に活動の場を得られることにポジティブな感情を持っている人が多いみたいです*1

 

分割配信

今回約一時間のあいだ通しで話して収録したのですが、聞くだけだと1時間は長いなって思っているので前後半に分けて配信しようと思います。

次回以降も同様になるかはわかりませんが、通勤時間とかに聞いてくれるんじゃないかな

というユースケースを想定しているので、おおよそ30分に収まるぐらいの長さに分割して配信していこうと思います。

 

 

 

次回配信は 4/9 月曜日、mhidaka後半を予定しています。

それではまた、

*1:DroidKaigi 2018 スタッフ ブログとかで検索すると色々出てくるんじゃないでしょうか

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書

見ました

pentagonpapers-movie.jp

正直あんまり期待してなかったんですけれども期待を上回る内容で大変良かった

 

あらすじなどは公式を見てほしいのだけれど

この映画の本当に良いところはグラハムが自信を得る過程が丁寧に描かれているところだと思う

出社前に自宅に腹心の部下 フリッツを招いて会議で発言する内容の確認を行うシーンから始まるのだけれど

その会議では中々発言できず、結局フリッツに代弁させてしまう

ところが話が進み、会社が、新聞が危機に瀕したときに進むべき道を強く信じはじめ、彼女自身が本当の社長に変貌していく

 

電話会議でフリッツの反対を押し切り、思い立ったかの様にゴーサインを出した時は(それがそうなるとわかっていても)筆舌しがたいカタルシスで、彼女とともに何かから解放された気分だった

あとに続く自宅でのやり取りも、社長となったグラハムは今までとは打って変わった力強い姿を見せてくれる

 

重ねて良かったのがこの自宅でのやり取りにおけるフリッツで

彼はグラハムに反対する立場だが、社長としてのグラハムの判断を尊重してくれる

なんていいやつなんだ

 

シリコンバレーのジャレットが出てきたところもよかった

田舎で働く vol. 2

vol. 1では、可処分所得、現金至上主義、リモートワーク、東京との距離感、友人関係、趣味について書きました

 

今回は次のような感じです

  • インターネットの速さ
  • 移動手段
  • 人々と近所付き合い
  • エンジニアコミュニティ
  • リモートワークのデメリット

 

インターネットの速さ

東京に居ると夜中インターネット遅くないですか?

田舎だとインターネットを使う人間が少ないせいか時間にかかわらず快適な環境が得られます

ちょっとしたことですが、毎日使うので生活の質が変わります


移動手段

地域によっても違いそうだけれど、マジの田舎だと車が無いと死ぬ

最初の数週間は車なしで生活していたけど、自分の力で行けるのがコンビニだけだし、実質軟禁状態になっていて精神的にだいぶつらかったです

眠っていたカブを頑張って整備してスーパーに行けるようになったときは感動して毎日のようにスーパーに行っていた

 

夜中は街灯とかほぼ無いので真っ暗になっていて歩いて遠くまで行くと帰ってこれないし

最寄りのマクドナルドまで 4.5kmぐらいあって歩くと往復で2時間ぐらいかかるのでダイエットにはいいです

 

電車はあるんだけど駅まで行くのに車が必要なんで結局車がないと詰むし

駅まで送ってもらったり、自転車やバスなどを駆使しても1時間に1本なのでちょっとタイミングをミスると1時間潰れて本当にダメ


人々と近所付き合い

田舎は人間関係ねちっこいみたいなイメージあるかなって思うけれど、私の住んでるところは幸いそういう村社会的文化が無いので助かってます

近所付き合いも、戻ってくるにあたって特に挨拶に行ったりとかはしてないし、知らない*1人には挨拶しないけど特に何も言われない

でもこれは髪が緑だったりするから無視されているのかもしれない

 

体感では、人間の流れが少ない山とか内陸の町*2だとそれなりにそういうのあるかな〜という気がしていて

今住んでいるところは港町で異邦人も多いのでそんなに身内でネチネチやっている文化は無いのかな〜という感じです

知らんけど

実際は裏でネチネチ言われているのかもしれないが、気にしないのが一番かなって思いますね

他人のことなんてほっとけ


エンジニアコミュニティ

f:id:komatatsu:20180327001316j:plain

無いし、普通の人にプログラマとかエンジニアとか言っても全く伝わらないし、自宅で働くとか言う文化はない

自宅で働く=実質休み みたいに思っている人も多くて説明がかったるいので「オフィスが家なだけ」Tシャツが必要

話がそれてしまったが、まあコミュニティとかはないんですよ

松江に近いので、彼の地にはコミュニティがあると聞くけど、立地柄Ruby推しなのでAndroidエンジニアは見たこと無いらしいし、エンジニア自体の人数も少なく、自己研鑽に興味があるエンジニアは更に少ないみたい

あとみんな車なんで気軽に飲み会とかも出来ないから健康的な交流が行われているのではないかと思う*3


リモートワークのデメリット

雑談しにくい というのを感じていて、社にもフィードバックしたのだけれど

同様の課題を感じている人は多いみたい

私は雑談も仕事のパフォーマンスをあげたり、気持ちよく仕事をしていくのに必要かなーと思っているので物足りなさを感じているが、個人差がありそう

 

前述の コミュニティが無い という点と併せて、身近に仕事の都合抜きで技術的な話を出来る人が居ないので

酒を飲みながら雑にやっていく話とか、エラー処理の設計どうするみたいな話ができない

 

同僚も居ないので、現実世界で日常的に会う人間関係の輪がめっちゃ狭くなってしまう*4

これは良くないと思っていて、日々多様な意見を聞かないと考えが固まってしまうのではないかという不安を感じる

 

インターネットで絡んでくれる人がいるのでまだ良いけれど、そういう関係性が無のまま田舎に引っ込むとだいぶつらいかな〜という印象

 

 

 

と、いう感じでいいところだけじゃないんですけど

戻ってくる前に漠然とイメージしていた、めんどくささみたいなのはなくて良かったかな

ルッコラは植えました

ブコメで植えろ!とアドバイスをくれた知らない人ありがとう

 

次回は、エンジニアコミュニティについて2 と自然、古い家屋について書きます

 

それではまた

*1:と、私が認識している

*2:中学上がるぐらいまではそういう町に住んでいて、まあそんな感じだった

*3:想像でしかない

*4:家族の次によく話すのがコンビニの店員さんとかになるし、エンジニアはいない